クレジットカード現金化の利用者が少ない理由

- クレジットカード現金化の利用者が少ない理由

クレジットカード現金化の利用者が少ない理由

「あなたは急にお金が必要となった時に、どうしますか?」そう聞かれた場合、「消費者金融を利用する」と答える人が多いでしょう。
ではなぜクレジットカード現金化を利用する人は、少ないのでしょうか?

消費者金融に比べると認知度が低い

クレジットカード現金化は、消費者金融と比べると認知度が低い事を利用者が少ない最大の要因だと言えます。
まだ歴史が浅く、本格的に行われるようになったのは2008年以降だと言われています。
この2008年に何が起こったのか?というと、実は消費者金融が貸金法により審査が厳しくなったためです。
審査に通らずお金に困った人が、利用するようになった訳です。
また利用者が少ない要因は、大手業者が存在しないという点もあるでしょう。
消費者金融であれば、アコムなど大手消費者金融など、利用した事がない人でも名前を知っていたり、街中で看板を見かけた事はあるはずです。
いざという時に、知っているところであれば信頼出来るけれど、名前も聞いた事がないようなところを利用するのは怖い、そんな心理が働くのかもしれません。
なお、現金化を初めて利用する人への解説は別ページで行っています。

対応するのはクレジットカード会社


クレジットカード現金化でも、もちろん業者選びは重要なポイントで、優良な業者を選ぶ必要があります。
もしトラブルに合った場合に、違法行為には該当しませんが契約違反行為に該当するため、被害を警察やクレジットカード会社に訴える訳にはいかないという事情もあるためです。
そういう点においてグレーゾーン扱いをされる事は否定できません。
ですが、審査がないのにお金を貸して業者は大丈夫なの?すぐに潰れてしまわない?認知度の低い業者に、お金を借りるのは不安だと思う人もいるかもしれません。
ですがクレジットカードの現金化の仕組みを知れば、不安は解消されるのではないでしょうか?
なぜなら、クレジットカードを作成する段階でクレジットカード会社が審査をキチンと行っています。
つまり、クレジットカードを所有しているという時点で、上限額に対して返済能力があると認められている事を意味しています。
加えて、業者の認知度は低くてもクレジットカード会社の認知度は高いですよね。
あなたがクレジットカードの現金化で得たお金を返済する相手は、クレジットカード会社です。
そのため、業者とは一時的な付き合いにすぎませんが、クレジットカード会社とは長く付き合うわけです。
そう考えた場合に、クレジットカード会社が信頼出来れば、現金化の利用をあまり不安がる必要はないと言えるでしょう。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 面倒な審査なし!現金化なら即日対応! All Rights Reserved.